株式会社リベルタス・コンサルティング
お申し込みは、ページ下部より

女子生徒等の理工系分野への進路選択支援に向けた保護者・教員に対するシンポジウム開催のご案内・参加の受付について

内閣府では、次代を担う理工系女性人材の育成に向けて、「理工チャレンジ(リコチャレ)」として、科学技術や理工系分野に対する興味関心や理解を向上させるための取組を推進しています。

今回は、保護者・教員の皆さまを対象とし、「理工系選択の未来」を知っていただくシンポジウムを全国3か所で開催します。皆さまぜひ御参加ください。

このシンポジウムの目的

内閣府が過去に行ったアンケート調査結果から、女子中高生の理工系への進路選択においては、中高生の保護者や教員の影響があると考えられます。
また、保護者においては女性が理工系でどのように学び、働くのかという情報が不足していると考えられます。また、教員にとっては、一概に「理工系」といっても例えば社会でどの分野が必要とされているのか、といった情報が不足していると考えられます。
このシンポジウムでは、実際に理工系分野に学び、働く女性の声を通し、保護者や教員が知りたいと考えている情報を提供することを目的として実施します。

概要

岩手・盛岡会場
(終了しました)
平成31年1月27日(日) 13時〜15時(12時30分開場)
会場:盛岡マリオス18階 188号室
東京会場 平成31年2月4日(月) 13時30分〜15時30分(13時開場)
会場:東京工業大学 キャンパスイノベーションセンター国際会議室(JR田町駅徒歩1分)
ご登壇予定者(敬称略):
STEM Girls Ambassador・ジャズピアニスト 中島 さち子
鹿島建設(株) 土木設計本部地盤基礎設計部鉄道・基礎グループ 設計主査 竹之内 綾子
(株)島津製作所 東京支社官庁大学営業部第1グループ 前田 千秋
(株)トヨタ自動車 コネクティッド先行開発部 依田 みなみ
(株)ドワンゴ ニコニコ事業統括本部 DMCセクション セクションマネージャ 島ア 抄子
学校法人河合塾 教育研究部 山本 真司
長野・松本会場 平成31年2月6日(水) 13時30分〜15時30分(13時開場)
会場:まつもと市民・芸術館小ホール(JR松本駅徒歩10分)
ご登壇予定者(敬称略):
公立諏訪東京理科大学 工学部助教 上矢恭子
オリオン機械(株) 電子技術本部電子技術部冷凍制御グループ 松橋 恵 
セイコーエプソン(株) 技術開発本部コアデバイス技術開発部 小川原 綾子
対象者 (主に女子中高生の)保護者の方、学校教員の方 ※左記以外の方もご参加いただけます
参加費 無料
定員 各会場100名
参加受付期間 平成31年1月8日より
※お申込み多数の場合は、受付を締め切らせていただく場合があります。
主催 内閣府
後援 文部科学省、岩手大学、信州大学、岩手理系女子育成研究会

プログラム概要

開会挨拶
主催者挨拶・関係調査結果のご紹介 ・本事業及びシンポジウムの目的
・科学技術分野における現状と課題
・政府、内閣府としての取組
・関連アンケート調査(生徒回答、保護者回答、教員回答)における回答傾向・特徴
基調講演(開催地の近隣大学等で活躍される女性研究者にご登壇いただく予定です)

・自身の子ども時代〜大学(大学院)にかけての進路選択や、進路選択に影響したことがらについて
・仕事のやり甲斐、現在行っている研究について
・将来の展望・課題と感じていること(自身の研究について、また主に理工系分野における、男女共同参画や女性の活躍について)
パネルディスカッション (基調講演を担当される研究者および、近隣の学校ご出身で、現在企業で活躍されている女性にご登壇いただきます)
  • 「理工系」の進学や就職などをテーマにお話しをいただきます。なお、本シンポジウムの参加申し込みの受付の際に、「どんな話をききたいか」の簡単なアンケートを行い、この結果も反映したうえでパネリストの皆様にお話しをいただきます。
閉会
シンポジウムご参加申し込み受付はこちら(外部サイトに移動します)
※ 参加お申し込みの際にお送り頂きます情報(個人情報含む)は、シンポジウムの運営および関係する情報のご連絡に関する業務についてのみ利用させて頂きます。
ご記入いただいた個人情報は弊社のプライバシーポリシーに基づいて管理されますので、プライバシーポリシーの内容にご同意の上で、参加お申し込みにお進みください。
□お申込み先
株式会社リベルタス・コンサルティング
電話:03-3511-2161(菊池)
FAX:03-3511-2162

↑サイトのTOPに戻る
Copyright (c) Libertas Consulting Co., Ltd. All rights reserved.